2016坂戸・夏よさこい 第16回坂戸よさこい 違い?

2015年、第15回に坂戸よさこいは8月から10月に変わりました。
当初、第15回、記念大会のみかともささやかれていましたが、完全に秋にシフトしたようです。
第16回も坂戸よさこいは秋に開催です。
ちなみに、前夜祭は今年はなくなりました。

さて、夏よさこいですが、昨年、『やっぱり夏はよさこい!』と、言う踊子さんたちをあつめて開催されました。
一般募集はありませんでしたが、ポスターをみて問い合わせてくださった方、口コミでチームさんづたいにきいた方、それでも30チーム前後集まったそうです。

今年も両方のよさこいの参加申し込みが始まりました。
夏も秋も踊りたい方、一年中踊りたい方、坂戸はやっぱりよさこいだ!と、言う方には嬉しいですね!

この二つの違い、一番大きいのは税金をつかっているか、いないかです。
夏よさこいは、自治会などが中心となり、坂戸市民の税金を1円もつかっていません。
そして皆がボランティア。
秋よさこいは、坂戸市民の税金が今年も一千万円投入されています。
市役所の職員も従事しています。

実は昨年から、流し会場が秋よさこいは縮小されました。
流し会場が坂戸よさこいの良さだとアンケートに答えているチームさんは本当に多いんです。
それでも、どうしても予算が足りないということで縮小されました。

秋になり、土曜日に学校のある学生さんがでられなくなり、急な変更だった為、市立の保育園や幼稚園などもでられなくなってしまいました。
そこで、元々サンロード商店会にある『こどもフェスタ会場』が独自運営していたので有志が集まって夏よさこいをしよう!と、昨年より立ち上がったそうです。

夏よさこい、今年は、会場が広がります!
セレモア前も踊れます。合計3か所ですね!
もちろん、セレモア会場は、フラフもOKです。
申込は、http://sakado-yosakoi.com/ こちらからできます。
スマフォ、タブレット、PC対応のホームページです。

このホームページもボランティアです。
秋よさこいのホームページは市から依頼されている業者さんがつくっています。

自分たちの手でつくりあげていくのが、夏よさこい。
チームさんも、お手伝いしたい方も募集中です!
一緒にひとつの祭りをつくりあげてみませんか?

余談ですが、6月19日(日)には、西入間よさこいがあります。
主催はJCI
問合せ:西入間青年会議所 実行委員長
吉田さん 090-7248-8232 です。