4月20日夕方、SHARPからマスク販売のニュースリリースがでた。

待ちに待った日本製マスクの販売。価格も出回っているものよりもリーズナブル。このマスクを待っていたんだ!欲しい!そう思う人がたくさんいるのではないだろうか。

午前10時から販売とのことだが、いままでにこのような時はサーバーダウンがおこっていた。どんどんインターネットを利用して買い物をする人たちが増える時代、そして、自粛により自宅にいる人たちが多い中、SHARPのマスクサイトはサーバーダウンをおこさないのだろうか。

中国産の箱入りマスクが7倍~10倍で販売される中、SHARPの国産マスクは今年初めまで販売していたマスクの6倍程度(送料別)。

相当の人数がアクセスするのは予想がつく。SHARPはマスクをつくりながら、サーバー増強もしていたのだろうか。